彩煙墨五本セット『茶墨系』

茶味のかかった墨を集めました。
色名 : 胡桃色、栗皮茶、焦茶、藍媚茶、利休茶 
材 料:煤、顔料、膠
大きさ:幅1.6cm×奥行1.1cm×長さ5.2cm
ブック型ケース入り
価 格: 12,960(税込)

↑クリックすると拡大表示価
彩煙墨の使い方

普通の黒い墨と同じ硯で磨ってお使い下さい。
当工房で販売中のプラスチック製の硯も便利です。
磨ったら、筆につけて、描くだけ。
とっても、簡単で楽しくて、おもしろい!

彩煙墨の色の重ね方(混色)

1.2つの色をしっかり混ぜる

蘇芳と藤色を絵皿などの上でしっかり混ぜて新しい色を創る
2.2つの色を別々に筆に取り和紙の上で自然に混ぜる
(1)

先ず、利休茶で書き乾かないうちに蘇芳を重ねる。
交わった箇所が微妙に交じり合い、素敵なハーモニーをかもす。
例:イチジク
(2)

先ず、利休茶で書き乾いてから蘇芳を重ねる。
両方の色がはっきり分かれている。
3.同じ色で濃淡の違いで重ねる
(1)濃墨で書いた上に水だけ含ませて線を引く。 (2)薄墨で書いた上に濃墨で線を引く

彩煙墨五本セット『茶墨系』


[BACK]