純松煙墨『紀州墨』

自家製の松煙を100%使用した松煙墨
松を燃やして採った煤(松煙)は焚き火の匂いがします。
とっても良い香なので、香料を入れておりません。
硯で磨ると松煙独特の香がします。
松煙100%の証です。
材 料:松煙、膠
大きさ:特大:幅3.4cm× 高1.7cm× 長10cm(6丁型)
大:幅3.4cm× 高1.2cm× 長7cm(3丁型)
中:幅2.5cm× 高1.2cm× 長6cm(2丁型)
小:幅1.6cm× 高1.1cm× 長5cm(1丁型)
●桐箱
価 格: (サイズ:大) 10,800(税込)
  (サイズ:特大) 21,600(税込)
  (サイズ:中) 7,560(税込)
  (サイズ:小) 5,616(税込)

↑クリックすると拡大表示価
紀州墨 特大


紀州墨 中


紀州墨 小


紀州墨

●松材を燃やして採取した煤と膠だけ、他の原料は一切入ってい ません。
 これが松煙墨の原点です。
●ゆっくり時間をかけて磨って下さい。濃墨では上品な艶のない 純黒色になります。
●濃墨を20倍程度に薄めると適度な、にじみを発し、その中に透 明感のある線が浮かびます。松煙墨ならではの美しさです。
●書が芸術として確立しその領域を広げるにしたがい、この透明 感のある墨色はますます必要不可欠になってきています。

紀州墨の濃度による色、にじみ見本

@は濃墨、Aは20倍墨液、Bは40倍墨液
※1ccの水を3分間磨った状態を濃墨としております。

純松煙墨『紀州墨』


[BACK]